努力が続かない人に向けて

隣の芝生は青い

私がこれまで行ってきた活動実績に対して、「すごい!」とか「羨ましい」とか言っていただく機会がたびたびあります。もちろんそう言ってもらえることは嬉しいし、モチベーションになります。

ただ一つ私から言えることは、その気になれば誰にだってできることであるという事実です。成功部分だけ見ればとても華やかですが、その10倍、100倍私は失敗をしています。

それがごあいさつにも述べている、何度もサイトやアプリを作っては潰しているという言葉に繋がります。

人は自分にないもの、かつそれが手に入れたいものであれば羨ましいと感じます。自分もそう思ってしまうことがよくあります。

成功の前には必ず失敗の積み重ねがある

私が本格的にアフィリエイトや広告収入に取り組み始めたのは大学2回生の頃でした。親友に感化され、本や情報商材を読みふけり、戦略を考え、0からつぎはぎの知識でサイトを構築し、アフィリエイト広告を設置する。そして毎日、毎時間のように売上の管理画面を眺めることを繰り返していました。結果は散々なものでした。

日に100円も入ればそれはもう豊作と呼んでいました。

当時、月に1万円稼げるアフィリエイターは全アフィリエイターの10%と言われていました。自分には到底たどり着けない領域でした。でも私は諦めませんでした。

その理由は2つあります。

1.バイトでは味わえない自分の手でお金を稼ぐということ、また自分の力量次第で稼げるお金に変化があるという快感が得られること

社会という枠組みにおいて、自分はどうしてもお金の流通フローの1役を担うことしかできず、大学時代はなぜスーパーで商品を棚に並べる仕事をしているだけでお金が貰えるのか、という仕組みが理解できませんでした。

しかし、アフィリエイトは違います。売りたい人と買いたい人がいて、自分がその仲介役を担うのです。お金の流れがわかりやすく、また結びつけた分だけ、売上という形で手元に入ってきます。

2.親友の存在

大学時代に、私は生涯の親友と呼べる人物に出会いました。はっきり言って彼がいなければ今の僕はなかったと思います。

アフィリエイターは自分との戦いです。バイトみたいに働いた時間に応じて決まった金額が入ってくるわけではありません。24時間がんばっても1円にもならないことだってザラです。そんな世界です。

でもなぜ続けられたのか、それは彼とともにお互い切磋琢磨する時間が純粋に楽しかったからです。アフィリエイトを初めてから、僕は大好きだったゲームをやらなくなりました。僕はここにもっと奥深く、面白いゲームを見つけたからです。

大切なのは努力を継続すること

私が最初に書くことを選んだこの記事テーマで何より伝えたかったことは、努力と継続なしに成功する確率は限りなく低いという事実を伝えたかったからです。

もちろん、世界中にはとてつもなく頭が良い人達もいます。彼らは私が10年戦って見つけたノウハウだったりコツだったりを1日で見つけてしまうかもしれません。むしろあっさり超えてしまうこともあるでしょう。

でも重要なことは、たとえそうだったとしてもそれと比較せず、ただ純粋に自分にとってメリットがあるのはどちらかという視点で考えられるかということです。

人と比べない、周囲に期待しない

比較は競争意欲を掻き立てる一方で努力を踏みにじります。例えば給料もそうです。自分より仕事ができない人間が自分より多くの金額を貰っていると知った時、やるせない気持ちになるかもしれません。

でもその理由だけで努力や継続を辞めてしまうことは非常に勿体無いことです。

周囲が自分より給料をもらうことは自分にとって直接的にデメリットではないからです。

仕事内容にやりがいがあるとか、成長できるとか、自分にとってメリットがある仕事ができているのであれば、その観点における比較に惑わされてはいけません。

もっと極論を言うと、評価されたいという願望は全力で捨て去るべきだと考えています。

人の気持ちは自分でコントロールすることはできないからです。

評価や承認を求めて仕事をしていると、結局自分がやりたいことをうやむやにしたまま、周囲に振り回されて生きることになります。

給料が周りと比べて低い=自分は認められてない、必要とされてない と、ネガティブに考えてしまいます。

私もそれに気づく30歳ぐらいまで、ずっとそうやって生きてきました。今でも常に自分に言い聞かせるように心がけています。

努力を形にする。継続は力なり

継続を辞めたら何も残りません。続けていれば何かが残ります。続けるにあたって消費するものは、ざっくり時間かお金です。お金で時間が買えるのと同様に、時間でお金も買えます。それがいくらなのかはその人の能力やセンスに左右されます。

ただ面白いのは、続ければ続けるほど、時間もお金もどんどん安く買えるようになってくるということです。そこが実感できたとき、それは快感に変わります。そこに辿り着く前に大抵の人は脱落してしまいます。それはとても勿体のないことです。

彼らは時間もお金も買えずに、結果辞める、もしくは何もしないという選択肢を選んだのだと思います。

もし、もっと安く時間やお金が変えていたら、彼らはまだ努力を続けられたのかもしれません。こうやって努力は奪われていきます。

自分はそういう努力を一つでも救い、人の継続を応援したい。それがいつかその人にとっての幸せに繋がると信じています。

その応援の方法の1つが自分が培ってきた経験やノウハウをお伝えすることだと考えています。

だからこのサイトを立ち上げました。WEBに関することであれば、全般的にご相談に乗ることができると思います。

またディレクターという職業柄、色々な性質や価値観を持った人と仕事をしてきました。

うまく職場の人と折り合いがつけられない、仕事に行くのが辛いと行った人の悩みの相談にも答えられる部分があると思います。

自分を変えたい、成功したい、そのために本気で努力したいと考えている人は、私の可能な範囲で良ければお力になれると幸いです。

ただし、私は成功する方法を知っているわけではないので、それは教えてあげられません。あくまで、努力の手助けとしてアドバイスできる部分があれば全力でサポートしたいと考えています。

気になることがあれば、問い合わせから気軽にご連絡ください。

皆様の努力が報われることを切に願っております。

コメント